2017.06.29 | | 企業向けカメラの進化 はコメントを受け付けていません。

ネットワークカメラは一般家庭向けに進化した物も多いですが、企業向けのネットワークカメラも非常に使いやすく、機能的になっています。例えば、大型の商業施設にくまなく監視用のカメラを設置しようとすると、膨大な数のカメラが必要になります。しかし、一台で360°全方位監視できて、ズームによって細かい箇所まで確認できるものがあり、そのようなカメラを用いることで、設置するカメラの数を減らすことができます。

パソコンによってリアルタイムでの映像の確認や、カメラの遠隔操作が可能なだけでなく、複数のカメラの映像を同時に映し出して、一度にあらゆる場所の状況を確認できます。夜間や暗所の映像をはっきりと映せるものも多く、屋内、屋外を問わずあらゆる場所に活用されています。セキュリティも整っており、暗号通信やユーザー認証など、さまざまな方法でデータの流出を防いでいます。

これまで監視用のカメラと言えば、扱いづらくて面倒が多いという印象でしたが、ネットワークカメラの登場により、パソコンやスマートフォンがあれば誰にでも簡単に扱えるようになりました。企業や家族の安心、安全のためにネットワークカメラを導入してみてはいかがでしょうか。


2017.06.28 | | 映像データの保存 はコメントを受け付けていません。

ネットワークカメラで撮影された映像データは、およそ何時間分が保存されるのか気になる方も多いと思いますが、カメラの機種や画質、保存方法によって大きく変わってくるため、一概には言えません。家庭用のネットワークカメラであれば、本体にSDカードを挿入して、そこに映像が記録されるものが多くあります。SDカードの容量次第で保存できる時間はそれぞれ違います。外付けのハードディスクに対応している物もあり、その場合はさらに多くの映像を残すことが可能になります。

また、近年人気なのが、クラウドサーバーにデータが保管されるシステムのものです。サーバーの利用料金がかかりますが、映像がクラウドに保管されるため、SDカードのような記録メディアを購入したり、容量が一杯になったメディアを交換したりする必要がなくなります。

クラウド型のネットワークカメラは多くの場合、映像の保存期間が定められています。記録として残しておきたい映像は、パソコンやSDカードなどにバックアップしておきましょう。また、クラウドを利用する際に最も大切なのは、セキュリティです。プライベートやさまざまな保管情報が含まれる映像のため、パスワードなどの取り扱いには十分に注意して利用しましょう。


2017.06.26 | | すぐに映像を見られる はコメントを受け付けていません。

多くのネットワークカメラにとって共通の特徴となるのが、外出先などでもスマートフォンやタブレットで、カメラの映像をリアルタイムで確認できることです。こういった特徴は、小さな子供やペットがいるが、仕事などでどうしても家にいられないことが多い方に好評です。スマートフォンからカメラの向きや、ズームを操作できるものも多く、1台のカメラで部屋全体を見渡すことができます。

さらに、夏ならば高温による熱中症、冬には低温による体調不良などを起こさないか心配になる方も多いことでしょう。ネットワークカメラの中には温度計や湿度計が内蔵されていて、映像といっしょに外出中に確認できるものもあります。さらに、家電の遠隔操作ができるものもあり、エアコンと連携できるように設定しておけば、カメラとスマートフォンで部屋を常に適温に保っておくこともできるようになります。

ただし、このように自宅でネットワークカメラを活用するには、多くの場合Wi-Fi環境が必要となります。自宅のインターネット環境がすべて有線という方は、無線ルーターを導入することで利用できます。3,000円台で購入できるものもあり、ネットワークカメラ以外にもスマートフォンや携帯ゲーム機を使用する際にも便利になるので、導入してみてはいかがでしょうか。


2017.06.23 | | ネットワークカメラが安心を実現 はコメントを受け付けていません。

自宅でペットを飼っている方なら、仕事や買い物などで家を空けている間に、ペットの状態を確認したくなった事はないでしょうか。また、赤ちゃんの世話やお年寄りの介護を自宅でしていて、常に同じ家にいる方でも、トイレや料理などで目を離さざるを得ない時に、代わりに見守っていてくれる存在があると心強いでしょう。そんな人たちに、監視用のネットワークカメラが人気となっています。

これまでは監視カメラというと、セキュリティの強化のためや、犯罪の抑止力として企業や施設が用いることが一般的でした。セキュリティ用品の専門店で購入するもので、画質が悪かったり、容量がすぐにいっぱいになったり、設置や交換にも多くの手間や費用がかかるものがほとんどでした。しかし、近年では一般家庭向けの監視カメラが増えてきています。価格帯も充実しており、1万円以内で設置できるものもあります。さまざまな家電量販店で取り扱っており、見た目もバラエティに富んでいて、玄関や車を見張る目的だけではなく、インテリア感覚で室内に設置できるようなものも増えています。

そして、パソコンやスマートフォンと連携して使用できる、ネットワークカメラが数多く販売されています。映像を記録するだけではなく、ユニークで便利な機能が数多く用意されています。当サイトでは、そのような近年著しい発展を見せていて、多くの方が注目を集めているネットワークカメラの機能や、独特なサービスについて紹介します。